無料ブログはココログ

« マウンティングについて思うこと1 | トップページ | 公文算数を辞めようと思っています。 »

2017/07/04

マウンティングについて思うこと 2

ご訪問ありがとうございます。

前回、マウンティングについて書きましたが、私がマウンティング女子に遭遇した時の
こと、感じたことなどを今日は書いていきたいと思います。

私が考えるマウンティング女子の特徴
①いつもマウンティングしたくてうずうずしている人
  とにかく人と比べて自分の価値を見出すタイプの人
  このタイプの人と常に近い距離で過ごすと、大変なことになります。
  常にネタを探しているので、疲れます。
  私みたいなタイプは出来ることなら少しずつ距離を置きたい人です。
  

②自分がストレスが溜まっているときにだけマウンティング女子に変身する人
  このタイプの人は日頃は普通の人だったりします。
  でも、仲が良いママ友が常にマウンティングをしてくる人でストレスが溜まっていたりして
  ふと、我慢の域を超えてしまったときに、マウンティング出来そうな相手を探して
  マウンティングしてきます。そういうときにたまたまマウンティングされてしまった人は
  運が悪かったと思うしかないのか・・・sweat02、なんだかモヤモヤしますね・・・dash


どうしてマウンティングするのだろう・・・?

と、ふと考えました。
いつ考えたかと言うと、まさに「マウンティングされている」と感じたランチ会の時。
隣に座った人からの会話がなんとなく、マウンティングされそうな雰囲気だったので
嫌な予感を抱えつつ話を進めていくことに。
自分の子どもの成績や習い事のことなど話してくれたのですが、
一見悩みごとのように話すのですが、結局「すごいねー!」という言葉を引き出して
しまうように、会話を進めていきます。話術がすごい!と感心しました。
ここで、「すごいねー!」と言いつつも、頭の中では「なぜこの人はそこまで親しくない私に
こんなに自虐自慢(?)をしてくるのだろう?ただ、普通に話しても「すごいねー!」と
言えることなのに。なんでこんなに相手をモヤモヤさせる言い方をするのだろうか?」
と考えました。
そのママは、いつも勉強でも運動でも勝てないママ友と仲良くしています。
そこでのストレスなのかなーと感じました。
実際に言葉の端々にいつものグループの中じゃみんなが凄すぎて・・・なんて
言う言葉が漏れていました。
これを聞いて、なんだかかわいそうになってしまいました。
いつも、マウンティングされてストレス溜まっているんだろうなーとか。
だから、子どもを比べてしまって、もっともっとと上を目指して苦しいんだろうなーとか。
そんなことを考えているうちにランチ会は終わりました。

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村

« マウンティングについて思うこと1 | トップページ | 公文算数を辞めようと思っています。 »

日々の暮らし・自分のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/593913/65468598

この記事へのトラックバック一覧です: マウンティングについて思うこと 2:

« マウンティングについて思うこと1 | トップページ | 公文算数を辞めようと思っています。 »